共同FD/SD

ちば産学官連携プラットフォーム 共同FD/SDの取り組み

2021年度 ちば産学官連携プラットフォーム第4回 共同FD/SD研修会

1.テーマ 
地域と連携した教育手法を進めていくために

2.趣旨
 平成24年8月28日に文部科学省中央教育審議会が答申した「新たな未来を築くための大学教育の質的転換に向けて~生涯学び続け、主体的に考える力を育成する大学へ~」では、「学士力」を育むための主体的な学修を促す学士課程教育の質的転換が必要であることを示しました。そうした主体的な学修には、ディスカッションやディベートといった双方向の授業に加え、インターンシップやサービスラーニング等の教室外学修プログラムが示唆されています。本研修会では、地域の中で、学生が地域と共に、どのように成長することができるのか、そうした地域と連携した教育手法として、サービスラーニングの取組みについて紹介し、議論を進めていきたいと思います。また、ちば産学官連携プラットフォームが取り組んでいる単位互換やリカレント教育の取り組みについても紹介いたします。

3.日程・会場
2021年10月13日(水)13時~14時
千葉敬愛短期大学 メディアセンター棟2階 視聴覚室(千葉県佐倉市山王1-9)
(Webは、Zoomウェビナーを利用し、最大100名様までご参加いただけます。)

4.参加料・お申し込み方法
参加料は、無料です。
お申し込みは、こちらからお願いします。

5.内容
(1)講演
サービスラーニング ~子育て支援~ について
話題提供者:千葉明徳短期大学 准教授 池谷潤子 氏

サービスラーニング ~保育施設に遊びの提供~ について
話題提供者:千葉明徳短期大学 教授 深谷ベルタ 氏

ちば産学官連携プラットフォームの単位互換とリカレント教育について
話題提供者:淑徳大学コミュニティ政策学部 教授 矢尾板 俊平 氏

司会:千葉敬愛短期大学 事務室長 三浦 謙一 氏

(2)総括質疑(30分程度)

以上

2021年度 ちば産学官連携プラットフォーム第3回 共同FD/SD研修会

1.テーマ
「グランドデザイン答申 」と 高等教育改革の課題

2.趣旨
文部科学省中央教育審議会は、平成 30 年 11 月 26 日に「 2040 年に向けた高等教育のグランドデザイン」を答申しました。 答申では、 2040 年に必要とされる人材と高等教育の目指すべき姿が示されています。 特に「学修者本位の教育への転換」が必要であることが示唆されています。また地域における高等教育の将来像も描かれており、そのひとつの方策として、地方公共団体や産業界とともに「地域連携プラットフォーム(仮称)」を構築することが必要であるという認識を示しています。こうした答申を受けて、令和2 年10月に文部科学省は 「地域連携プラットフォーム構築に関するガイドライン~地域に貢献し、地域に支持される高等教育へ~」を策定 しています 。本研修会では、2018 年度に設立された ちば産学官連携プラットフォームの取組を踏まえながら、今後の高等教育と地域との連携、協働、共創の在り方について検討したいと考えています。

3.日程・会場
2021年10月6日(水) 13 時~ 1 4 時 30 分
会場:植草学園大学・植草学園短期大学 L 棟 2 階会議室 5(千葉市若葉区小倉町 1639 番 3)
※対面とWeb のハイブリッド形式で開催いたします。
(Web は、 Zoom ウェビナーを利用し、最大 100 名様までご参加いただけます。)

4.参加料・お申し込み方法
参加料は、無料です。
こちらのgoogleフォームよりお申し込みください。

5.内容
講演:グランドデザイン答申、地域創生、 高等教育 改革~ちば産学官連携プラットフォームの取組を踏まえて~
講演者:淑徳大学コミュニティ政策学部教授/ちば産学官連携プラットフォーム運営委員長 矢尾板俊平 氏

総括質疑

司会:淑徳大学千葉第二キャンパス事務部長 櫻井一雄 氏

以上

2021年度 ちば産学官連携プラットフォーム 第1回 共同FD・SD研修会

1.テーマ

「学び」を止めないための”Tips”:ICTを用いた同時双方向型の遠隔授業について

2.趣旨

新型コロナウイルス感染症の影響により、全国の大学・短大では昨年度からオンライン等の遠隔授業が実施されました。コロナ禍の影響は、今後も、流行期と小康期が繰り返されながら、当面の間、推移されていく中で、今後の授業について検討していく必要があります。

また、オンライン授業は、新型コロナウイルス感染症の影響が無かったとしても、高等教育における検討課題のひとつであり、コロナ禍が過ぎたとしても、その対応を進めるべき取組であると言えます。

そこで、ICTを用いた同時双方向型の遠隔授業に関することをテーマとした共同のFD・SD研修会を開催いたします。

3.日程・会場

2021年9月15日(水)11時00分~11時50分

 敬愛大学稲毛キャンパス3号館3階3301教室(千葉市稲毛区穴川1-5-21)

※駐車場は使用できませんので、公共の交通機関をご利用ください。

※館内ではマスクを着用し、発熱・風邪などの症状がある場合のご参加はご遠慮ください。

(録画した内容は10月にWEB配信いたします。オンデマンドによる視聴のみをご希望の方もお申し込み頂けます。)

4.参加料・お申し込み方法

 参加料は無料です。

 以下のグーグルフォームズからお申込みください。(対面先着順40名予定)

※ちば産学官連携プラットフォーム加盟校、非加盟校に関わらずご参加いただけます。

参加申込フォーム(申込期間:9月3日~12日)

https://forms.gle/RcCjGRGyD5R35JTX8

5.内容

プラットフォーム加盟校で共同作成したマニュアルをご紹介します。(各20分程度)

(1)Zoomについて

(2)Google Classroomについて

(3)総括質疑

6.講演者

帝京平成大学 健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科 講師 庄司一也 氏

7.主催

ちば産学官連携プラットフォーム

8.企画

オンライン授業・遠隔授業サポートワーキンググループ(幹事校 帝京平成大学)

9.お問い合わせ先

ちば産学官連携プラットフォーム 事務局

オンライン授業・遠隔授業サポートワーキンググループ

帝京平成大学 教務課 小畑

E-mail : onlinewg.pfchiba@gmail.com


これまでのFDSD研修会